FC2ブログ

二夜限りの…… 前篇!

どうもこんばんわ。最近自分の耳が悪いのを本気で呪い始めているはるみちです。
父親譲りの耳の悪さでバランス感覚は悪いわ聞こえも悪いわで……。
後述するオフ会の時も、もうちょっと耳が良ければがやがやした中でちゃんと声が聞き取れたり絶叫系も乗れたのになー、なんて思ってます。まぁ今思った所で後の祭りなんですがね!

そう、オフ会に行って来たんです!行って来たんです、オフ会!
前回の別のメンバーと行ったオフ会の時は記事が暴走していると言われたので、今回は控えめに書きますが……。
二泊三日分の記事は長くなる事でしょう!!



一日目
そう、前回のオフ会記事が長すぎたのは、恐らく細かい所まで書き過ぎていたのが原因でしょう。
なので今回は淡々と、会った事とそれに対する少しのコメント……。そして箇条書きを重視していきます!
うにさん、きゅべさん、苺さん、ふわさん、このまるさんと僕の六人で行った一日目の目玉はなんといっても

オフ会 01
ディズニーシー!
というかディズニーシーしか行ってません!
待ち合わせ時間に全員遅れる等の事はありましたが、開園前には苺さん除く全員が門前に集まる事が出来ました。
まぁ……、初めてのメンバーでのオフ会(またもや僕以外の人は誰かしらと一度以上会っている)なのでなんというか、初対面はドキドキしますよねw
僕の(相手の顔に対する)想像力が試される場です……。
時間が相前後しますが、モノレールの駅の出口で門前まで僕を迎えに来てくれたきゅベさんは、想像していたのよりもっと堅実な感じのカッコよさでした! 或いは、人がよさそうで大人な感じのカッコよさ……?
はじめはもっと怖い感じのイメージを持っていたんで、正直安心しましたw
数分遅れてやってきたうにさんはもはや完全に自分のイメージとかけ離れていて清楚なお姉さん的な感じでした! そう、可愛いというより美しいというか……。もっとスイーツな感じを想像していた僕がバカでした(゚Д゚`)
→僕の想像力は全然駄目駄目ということでした。

そして今回初のお目見えとなるこのまるさん(イケメン)も加わり、五人で園内に入場!
苺さんがまだ来ないとの事で、あまり乗り物には乗らずまずは写真を撮ったり園内を散策したり。
みなさん今回のシーでの初の買い物は、やはり帽子でした。僕はそんな恥ずかしい物買えません(・ω・`)
しかし僕だけ頭に何も付けない状態で歩いていると、うにさんが被れば? と鞄から何やら取り出し始めました。
見ると、頭の上にちょこんと乗せるあの、ミニーちゃんのミニハット



無理です。

マジで、ネタとか抜きでやめて下さい。不細工な僕がこんなもの被ったら公害レベルです
と言いたかったものの場の雰囲気にのまれて泣く泣くうにさんに帽子を装着させられてしまう僕……。
今世紀最大の辱めを受けた気がしました

時間があるからと、インディージョーンズの(さほど怖くない)乗り物に乗る事になった一行。当時はなぜかセンターオブジアースが点検中で運休だからタワーオブテラーに乗ろうという意味の分からない予定が立っていて、正直僕はそれだけが気がかりでした。もう乗りたくなくて乗りたく無くてたまらなかったんですが、これはその予行練習的にそれ乗ろうぜーというノリで行ったものでした。
幸いこのコースターは絶叫系と呼べるかどうか分からないほど(他の乗り物と比べれば)生易しい物で、これなら大丈夫と乗り込んだのですが……。
降りる頃には足元がふらついていました。
「落下」する所は最後のあたりに一回しかなかったんですが、こう、なんというか、コースターもの独特の緊張感というか……。インディージョーンズがテーマの乗り物なので中は真っ暗なところが多く、「いつ落ちるんだ? いつ落ちるんだ!?」というのがあったせいなのでしょうか……。落下する瞬間に写真を撮られるんですが、他の人が普通の顔や楽しそうな顔をしている中、僕だけ思いっきり目をつむって今にも駄目そうな表情……
開始早々恥さらしをしてしまいました……。

オフ会 02
その後スプリングなんとかも見ました! 低画質携帯画像からも分かる通り死ぬほど暑かったです! おわり!

この後にみた屋内ショーのアンダーザシーというものは、半分以上爆睡してました。だって暗い室内でのショーだったんだもん……。

そしてやっとこさ真打ちの苺さん登場! 苺さんは予想通り、本当に予想通り小さくて可愛い感じの人でした!
もうなんというか、全部書くと非常に長くなるので省きますが23日(この日)はホントにありがとうございました!

そして暑いショーの後は水辺でレジェンドオブミシカというものを見る事に。ショーのスケジュールや希望は全部僕以外の人が決めていたので、いったい何をやるのか全く分からない状況で楽しみでした!
しかし水辺のショーでも、相変わらず日光は僕たちを容赦なく襲います。待っている途中にきゅベさんら二人がそこかへ行ったかと思いきや、ゼリーとクリームが混ざった飲み物(?)の様なものを買ってきてくれました! 暑い中での冷たい飲み物は本当にありがたかったです……。
ショー自体はスプリングなんとかより面白かったです! なんか水辺にディズニーキャラクターを載せたドラゴンなどの形の船が五つ出てきたり、まん中に位置する丸い船(?)から四方八方に打ち出される水や花火球、四艘の水上ボートから引かれる五連凧の尾が描く空中のアート……。布をぶんぶん振り回しながら踊る人たち……

そしてショーが終わり、歩き疲れて足が痛くなってきた頃(うにさん曰く「これでも今日は割と歩いてない方だけどね」)、チュロスを頬張っていると何やら頭痛が……。よく見ると僕の頭にはデールのカチューシャが。
ミニーちゃんのミニハットに耐えきれなくなった僕は何度か他の人と帽子を交換し、その時はもはや誰が購入したのか忘れたきっついカチューシャをしていました。外すと頭がスッとしました

そしてそして! この後に向かったミスティックリズムというショーがまた凄かったんです!
苺さんとエリニアみたいだねーと話していた、蔦の生い茂る森を模したセットに現れた数人の「水の精霊(?)」。
空中ブランコ隊が出てくるのは屋内ショーでは珍しいことではないんですが、ブランコでぐるぐる回る水の精霊が、まっすぐステージにある池の中に着水! 数秒後、水をまといながら空中で回転を繰り返す……。
しかもBGMが凄いアイリッシュな感じで僕の好みにストライク! 神秘的な演出と音楽は素敵でした……。
しかもしかもBGMはなんと生演奏! 舞台の人よりも両サイドにいた演奏者さんに熱い拍手を送っちゃいましたw
けれど……、やはり屋内のショーだからか、途中で僕は寝ていたようです。隣にいた苺さんが途中でなにか話しかけてくれたみたいなんですが、反応がなかったようで……。「疲れてるの?」なんてお気遣いを貰っちゃいました。この種の疲れならばっちこいですよ!!

その後に行ったビッグバンドビート、こちらは名前の通り収支音楽のオンパレード(?)なショーでした。タップダンサーの浅い靴に疑問を抱きながら、Zzz...



寝てばっかじゃん俺。

記事書いてて初めて分かりましたよ。朝から晩までうたた寝しまくりじゃないですか僕。

そして、ファンタズミック? のショーの場所取りをきゅべさんら二人に任せて、(ショーまでかなり時間があるので)四人でなにか乗り物に乗りに行こうという事に。場所的に海底2万マイルに行くことになりました。
これは演出に重きを置いた乗り物で、運転自体は安全ベルトが存在しないほどゆっくり。潜水艦を模した乗り物に乗っていざ海底へ! 巨大イカにからまれ浮上できなくなった潜水艦が、海底人の力を借りて無事浮上! みたいなストーリーです。ちなみにナレーターのうちの一人はコジロウの中の人と同じです

オフ会 03
そして無事生還を果たした僕たちは、さっきは二人が飲み物を買ってきてくれたので今度は二人になにか食べ物を買って行こうという事に。とりあえず自分たちもなにか食べようという事で、小さなピザと二人に持っていくためのフライドポテト、シュリンプを買って……。
何故か全部平らげていました。まぁもう一つ買ったので問題なしです(`-ω-)b

オフ会 04
ちなみにこの画像を苺さんは「可愛いー」と言っていました。価値基準が分かりません……

オフ会 05


そして日も暮れてきた頃、きゅベさんら二人に食べ物を渡した後は、誰かが場所を利をしつつ他のメンバー数人で先にお土産を買いに行く事に。一気にまとまって行動するのも込み合っている土産屋では不便なためか、自然と二人程度のグループに分かれていました。僕は苺さんと二人になってお菓子やしゃもじやボールペンを買ったり勝手に苺さんをはぐれさせていたりしたんですが……、土産屋を出てから場所取りをしている所までの移動で何故か苺さんが走る! ズキズキと痛む僕の足! 疲労困憊……

オフ会 06
しかしその分、夜の屋外ショー、ファンタズミックはとっても神秘的でした! けれど詳しく書くとまた長くなるので以下省略!

そしての味としか思えないグランベリーポップコーンを少し貰い食べながら歩いた先は……。

オフ会 07
Tower of Terror……

うわあああああああああああああああ!!!!!!!
っとなるあれです。簡易的に説明するなら屋内版フリーフォールです。
以前に乗った時に壮絶なトラウマを心に刻みつけられ、学校行事でシーに行った際にも全力で乗るのを拒否した、恐怖の塔……。
皆さんには悪いですが今回も拒否させて頂きました。
インディージョーンズの乗り物で足がふらついていたのが見られていたせいか割とみなさん本気で心配してくれて……。乗って失神するより乗らない方がマシなのでご厚意に甘えてタワーの前で待機する事にしました。
「行ってくるね~」と手を振られるも両手にみんなの荷物を持っていて手が振り返せず、暫くぼけーっとしながら他の人の落ちる瞬間の「きゃー!」という絶叫を聞きながら待っていると……、案外早く皆さん出てきました。
恐がっていたのに案外平気そうな顔をしていたきゅベさん曰く落ちる際に「はるみちー!」と叫んでいたようです
そういえば、一回だけ絶叫が不明瞭だった時があった気が……?
落ちる際というかずっと叫びっぱなしだったらしいんですが、いったいなんの嫌がらせですか……?
そもそも、うにさん御一行以外にも他人が同じ所に乗っていた筈でしょう……?


オフ会 13
そして間もなく閉演時間となり、シーを後にする一行。閉演時間ぎりぎりまでいたのは今回が初めてでした!





おっと。
キリがいいようなのでちょっとここで記事を区切らせて頂きます……。
このペースで三日分書いていると流石に記事の長さがやばくなりそうなので!
それにいい加減この記事の編集を一段落させたかったところだったんです!
今後、夜の事や二日目、三日目の事は後編としてまたもうちょっとしたら書きます。
溜まっているコメ返も後編の最後にしたいと思います!

 つづく。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

はるみち

Author:はるみち
サーバー:さくら→かえで

怪盗はるみち:ナイトロード
メインの子。ファーストキャラで一番頑張ってる。

怪盗ふゆみち:デュアルブレイド
サブの子。元々は投げのお下がりを着せていた。けっこう楽しい。

撲殺ぱらみち:パラディン
HP極パラディン。元々はバインド要員だった。今はHPを強化しまくる狂戦士。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
きてくれたひと
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メイプルストーリー
223位
アクセスランキングを見る>>